ブログ

呼吸で整える

呼吸法を中心とした気功の基本には「心を整える」「息を整える」「姿勢を整える」という3つの整えるがあるそうです。

 

3つの中で1つを整えると、残りの2つも自然と整ってくる、というもの。

 

呼吸を深くしっかりして整えていくと、だんだんと胸が開き、姿勢が良くなり気持ちも前向きになってきます。

 

逆に呼吸が浅くなると胸がふさがり猫背になり悲観的になります。

 

しっかり深い呼吸をすることで自然と正しい姿勢になっていきます。

 

日頃から呼吸に意識を向けて、深くしっかりすることが健康の秘訣です。

 

あまり意識をすることの少ない呼吸ですが、今の自分の状態を知る為にも呼吸に意識を向けることが大切になってきますね。

2017-08-14 | Posted in 呼吸についてNo Comments » 

 

学びの一日でした

癒しフェア2017東京に行ってきました。

会場にはビューティーやスピリチュアル、ヒーリングなどいろいろなブースがあり、たくさん刺激をもらってきました。

なかでも神聖幾何学アートのブースはとても良い波動で見ていてワクワクしていました。

興味を引く作品が展示してありましたよ。

最後にNPO法人日本ホリスティック医学協会会長の講演で量子論の視点から解明されている体の話しを聞き、改めて体に影響しているエネルギーのことを勉強できました。

トラウマなどの体に停滞しているエネルギーは、マッサージやヒーリングなどの施術が有効であるとも言っていました。

午後からは場所を移動して、NPO法人日本ホリスティック医学協会主催のセミナーに参加してきました。

~教科書にないチャクラ・オーラの実際~チャクラ・オーラについての新たな発見

幅広い方面から研究されている講師の先生方のチャクラやオーラの話しは、とても内容が濃過くあっという間に終了してしまいました。

チャクラは3方向からエネルギーが流れていることや、エッセンシャルオイルでのチャクラの調整法、オーラの層が60000mまであることなど普段聞くことのないことが多くとても勉強になりました。

チャクラやオーラなど目に見えないものを、なかなか上手に伝えることが出来ていないので、今よりも分かりやすく伝えられるようにこれからも勉強を続けていこうと思いました。

チャクラやオーラは奥が深いと感じました。

またチャクラやオーラだけでなく哲学を学ぶことで施術も変わってくるということだったので、哲学も徐々に勉強していこうと思いました。

学びの一日になりましたが、とても充実していて疲れも心地よく感じれました。

2017-08-07 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

体の不調を引き起こす湿気を「湿邪」

今日は、はっきりしない天気で少しジメジメと湿気を感じました。

 

東洋医学では、体の不調を引き起こす湿気を「湿邪」と呼ぶそうです。

 

今の時期、蒸し暑くても体の芯が冷える気がしませんか?

 

水分は人間になくてはならないものですが、湿度の高すぎるところに長時間いると発汗がうまくおこなわれず、水分の排出ができなくなります。

 

東洋医学では湿邪が体内のいろいろな場所に溜まって冷えを起こすと考えられています。

 

冷えは、血液の循環を滞らせ代謝が悪くなり、汗や尿をしっかり排出することが出来なくなります。

 

しっかり排出が出来なくなると老廃物も滞り、いろいろな体の不調の原因になります。

 

体の冷えの原因「湿邪」を溜めないように、湿気の多い場所に長時間いることを避けて、体(とくに下半身)を温めたりして代謝をよくして健やかに過ごしましょう。

 

また、体の体液やエネルギーの循環を促すのが呼吸です。

 

呼吸法を生活に上手に取り入れて暑い夏を乗り切りましょう。

2017-08-01 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

亀山・みずうみマルシェに出店

先日亀山・みずうみマルシェにシェアサロンのキャストと共に出店しました。

 

 

君津市にある片倉ダム隣のヅウタ親水公園での開催のイベントでした。

 

自然を楽しめる公園になっていて、隣にある湖や鳥の鳴き声などで五感を刺激され癒されました。

 

途中に雨が降ったりしましたが、たくさんの方に来ていただきありがとうございました。

 

自然の中でのヒーリングは私も開放的になり楽しい時間になりましたよ。

 

次回は紅葉時期に開催予定のようです。

 

準備風景です。

私のメニュー表。

マクラメ編みのアクセサリーやサンキャッチャーやドッグソープの物販。

 

シェアサロンのテントは、ヒーリングやワークショップ、物販がありいろいろ楽しめるようになっています。

 

私は初めてのイベント参加でしたがとても楽しかったので、このような機会を増やしていきたいと思いました。

2017-07-31 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

心を浄化する呼吸

鼻から吸って、口から吐く。

 

吐くことを中心に呼吸する。

 

「吸う」は溜める、独り占めにする、執着っする。

 

「吐く」は執着を取り払う、心を浄化する。

 

最初は呼吸を意識するだけで何か変わるの?って思っていましたが、セミナー初日に自分と繋がる感覚を覚えてから呼吸に対する考え方がガラッと変わりました。

 

私たちの体を家に例えると、多くの人は屋根裏に意識があるので、屋根裏から家の中に意識を持って行く事が大切だと言っていました。

 

実際にブレスワークを始め、意識が体の中心に行くと自分自身と繋がる感覚がありました。

 

例えると風船に付いたヒモが何かに引っかかるようなイメージ。

 

今まで自分の意識がフワフワしていたんだなぁって実感。

 

お腹の辺りが暖かくなり腰の辺りがピリピリしてエネルギーを感じました。

 

安心感に包まれて、とても心地よい感覚。

 

自分自身と繋がる事で自分に対して優しくなれたり、強さを感じれるようになりました。

 

自分自身と繋がり続けるために呼吸に意識する。

 

心を浄化するために意識して呼吸します。

2017-07-24 | Posted in 呼吸についてNo Comments » 

 

重要な役割のみぞおち

梅雨はどこに行ってしまったの?って感じで暑い日が続くと、内臓の働きが正しく働かなくなってしまうことがあると思います。

 

内臓の働きを調整する自律神経。

 

みぞおちには自律神経のカタマリ「太陽神経叢」があります。

 

太陽神経叢は第二の脳ともいわれるくらい重要な場所なんです。

 

武士が切腹をする場所でもあり、ここには「霊魂と愛情の宿るところ」といわれていた。

 

また、この辺りに副腎がありアドレナリンを放出します。

 

アドレナリンが放出されると、全身から冷や汗が出たり緊張で体が固まったりします。

 

恐怖や不安などの感情は、おなかから出て全身に広がっていくようになっています。

 

腹圧との関係していて、強い腹圧がかかるほど自律神経の機能が冴えて、鈍ってくると自律神経失調症になってしまう傾向があるようです。

 

重要な役割のあるみぞおちを、呼吸で動かすと効果的です。

 

呼吸は体液やエネルギーの循環を良くしてくれます。

 

夏場でもお腹は冷えやすくなるので、大切にしてあげましょう。

 

2017-07-16 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

ハートを開いてあるがままの自分を受け入れる

ハートは愛や喜び、信頼などのプラスの感情のほか、悲しみや怒りなどのマイナスの感情と深く繋がっています。

 

ハートが開いている状態のときはプラスの感情を感じ、閉じている状態のときはマイナスの感情を感じています。

 

ハートが閉じるとエネルギーの流れも滞ってしまい、悪循環になってしまいます。

 

またハートが閉じたままだと思考中心になり、ハートで感じることも少なくなってしまっています。

 

呼吸でハートを開きエネルギーの循環を促します。

 

ハートを開くことで自分の感情に正直になり、自分に対しても相手に対しても優しくなれるような強さが持てるようになります。

 

以前の私はハートを閉じることが安心だと思い込んでいましたが、ハートを開くことで自分自身との繋がりも強くなり自信を持つことも出来ました。

 

自分を癒すことで、周囲の人も癒すことが出来るようになります。

 

自分のハートを愛で満たすことで他人に愛を分け与えることが出来ます。

 

ハートを開いて自分ネガティヴな感情もポジティブな感情もそのまま感じることで、あるがままの自分を受け入れましょう。

2017-07-06 | Posted in 呼吸についてNo Comments » 

 

チャクラを活性する呼吸

5月にハートを開くブレスワークを学び、改めて呼吸の大事さを感じました。

 

調べてみると色々な呼吸法があり効果も違いがあり、呼吸の奥深さを実感しています。

 

レイキの伝授の時にも、チャクラを活性する呼吸法を学び私は今でも実践しています。

 

エネルギーを呼吸と一緒に全身を巡らせる事で、肉体を浄化し、エネルギー体(オーラ)を活性する方法。

 

この呼吸法をすることで瞑想にもなります。

 

心が落ち着きリラックス効果もあり気に入っている呼吸の一つです。

 

ゆったりした姿勢で、レイキを感じながら目を閉じて腹式呼吸をします。

 

吸う息と共にレイキエネルギーが全身の細胞ひとつひとつに届き溢れるのを感じます。

 

吐く息と共に、体内の緊張やネガティヴな想いを体の外に放出されるのをイメージして呼吸を繰り返します。

 

各チャクラからエネルギーを入れ呼吸を繰り返しチャクラを活性していきます。

 

このとき私はチャクラから噴水のようにエネルギーが出ているのをイメージして、より遠くに出すことを意識しています。

 

自分の中でもイメージしやすく、初めてでも簡単にできると思います。

 

エネルギーの流れを循環させるのにとても効果的で、体をリラックスさせるのでメンテナンスにも有効です。

 

これから気温の変化で体が疲労しやすくなる季節なので、呼吸でセルフメンテナンスしてみて下さい。

2017-07-02 | Posted in 呼吸についてNo Comments » 

 

敏感に反応するHSPだから自分を理解する

HSPという言葉をご存知でしょうか?

Highly Sensitive Person

(ハイリー・センシティブ・パーソン)

 

普通の人よりも、外からの刺激に敏感に反応してしまう。

 

例えば、普通の人ならさほど気にならないようなレベルの音でも耐え難くなってしまいます。

 

また、人混みが苦手だったり、夜に寝られなくなったり、ちょっとしたことで過敏に神経が反応し興奮してしまいます。

 

私も人混みや電車で周りに刺激され、気分が悪くなってしまったり、ひどく疲れたりすることがよくあります。

 

そんな時は睡眠を十分とることで回復するので、人混みや電車に乗った後はしっかり睡眠をとるように心がけています。

 

デメリットだけでなく、メリットもあり普通の人には気づきにくいミスや間違い、リスクなどを事前に気づいたりできます。

 

相手の心理状態に敏感なので、接客や営業など、相手の心を察することが重要な職業で力を発揮されるようです。

 

敏感になり過ぎて相手の感情に共感してしまい、自分の感情か相手の感情かが区別出来なくなることも。

 

そういう時は、自分と相手の境界をきちんと持つことで、相手の感情に振り回されたりすることがなくなります。

 

自分と相手の境界を持つために、自分自身をしっかり知ることがとても大切ですね。

 

呼吸を意識することで自分自身と繋がり相手を理解できるようになってきます。

 

私は日々まったく意識していませんでしたが、呼吸で自分自身を知ることができ、呼吸の素晴らしさを実感しています。

2017-06-29 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

楽しみながら生活をすることって大事です

先月は毎週末にセミナーが続き、とても疲れましたが充実していました。

 

いつでも学ぶということは、とても楽しいですね。

 

セミナーで講師の方も「楽しむことで自分自身のエネルギーがパワフルになる」と言っていました。

 

私は今回のセミナーで、エネルギーを感じることでワクワク楽しい気持ちになっていることを再確認できました。

 

ワクワクして楽しむと自分のエネルギーも大きく広がりますし、心がポジティブで安定した状態になっていました。

 

また、楽しい気持ちになると交感神経と副交感神経のバランスも整っていきます。

 

気分がワクワクしていると、幸せホルモンのセロトニンがたくさん分泌され姿勢筋の働きを良くしてくれ、痛みの調節もしてくれます。

 

心が安定することで体も良い状態に保てるようになります。

 

不安や緊張、焦りなどを感じているときは、心が落ち着いていないことが多いと思います。

 

心を落ち着かせるには呼吸をすることが大事になってきます。

 

呼吸を意識することで自分と向き合い自分自身の状態を知ることも出来るようになります。

 

自分自身と向き合うことは、成長につながりワクワクしてきませんか?

 

どんなこともワクワク楽しみながら生活することって大事ですね。

2017-06-13 | Posted in 日々のことNo Comments »