エネルギーについて

関節はエネルギーの影響で悪くなります

多くの方の筋肉は、少なからずエネルギーの影響を受けて張っています。

 

皆さんの体は経絡やチャクラからエネルギーが体へ出入りしています。

 

その出入りしている場所や関節にエネルギーは停滞しています。

 

とくに、関節はエネルギーの影響で筋肉が硬くなり、関節の動きが悪くなっていきます。

 

関節の動きが悪くなってしまうと、さらにエネルギーの流れが悪くなり、排水口のネットのように関節にエネルギーがどんどん溜まってしまいます。

 

このようになってくると、関節の方から筋肉が硬直して痛みや違和感を感じ、関節が動かしづらくなってしまいます。

 

多くの方がこのような状態になっているので、筋肉を緩めるだけでなくエネルギーの流れを調整する必要があります。

 

また、関節部分の筋肉を緩めることで関節の動きが良くなっていきます。

 

関節の動きが良くなるとエネルギーの流れも良くなり停滞しにくくなります。

 

私たちの体は日々エネルギーの影響を受けているので、筋肉だけでなくエネルギーの流れの状態も良い状態に維持する必要があります。

 

筋肉やエネルギーの流れを良い状態で維持出来るように、定期的にメンテナンスをすることが大切になってきますよ。

2017-02-03 | Posted in エネルギーについてNo Comments » 
Comment





Comment