2017-08

JINオリジナルの施術で体の不調の原因にアプローチ

エネルギーってなに?と思われる方が多いと思いますが、体には生体電流というごく微弱な電気が流れています。

 

静電気で手がビリッとしたり心臓の動きを電気で測ったりしますよね?

 

私たちの体には、生体電流というエネルギー(気ともいう)が流れています。

 

血液やリンパ液の流れや、脳や心臓もこのエネルギーが動かしていて私たちが生きていくうえで大切なものです。

 

そのエネルギーが滞ると体の不調の原因になります。

 

さらに筋肉の張りも血液やリンパ液、エネルギーの流れを滞らせます。

 

筋肉や関節、体のあらゆるところにエネルギーは停滞します。

 

 

そこでJINでは、エネルギーの循環を良くするためのレイキヒーリングと、筋肉をゆるめるボディケアを組合わせ施術しています。

 

JINオリジナルの「レイキヒーリング+ボディケア」の両方から原因にアプローチすることで自然治癒力が高まり、様々な体の不調に効果的です。

 

呼吸法や関節の可動なども施術に組み込み、一人一人に適した方法で体の緊張をときほぐしていきます。

 

全身の筋肉がゆるむ感覚と、手のぬくもりが与える安心感や心地よさを感じてください。

 

なかなか改善されない体のお悩みをお持ちの方、ぜひご相談ください。

2017-08-31 | Posted in 施術についてNo Comments » 

 

焦らず一歩一歩着実に

今日も有り難うございました!

①説明が分かりやすい

②ココ痛いですか?と聞いてくれるので安心

③ゆっくりとしたリズムの施術で、自然と眠くなる

④2回目の施術後に、体の変化を感じた。(深い呼吸が可能となった)

以上です!
次回も宜しくお願い致します。

 


 

今日は大網白里市在住のG様の施術の感想をいただきました。

 

初めて施術をしてから約1ヶ月、体の状態も筋肉のゆるみが良くなってきました。

 

体の力が抜けないとおっしゃていましたが、部分的ではありますが徐々に力を抜く感覚が出てきているようです。

 

ご自身でも日ごろから体に対する意識が施術前に比べ変化があり顔つきも笑顔が増えました。

 

呼吸法も続けていもらっているようで、私もG様の体や意識の変化が嬉しく感じました。

 

まずは体がリラックスした感覚になるよう、施術を継続していきましょう!

 

G様のペースで焦らず一歩一歩着実に。

 

本日もありがとうございました。

2017-08-26 | Posted in お客様の声No Comments » 

 

体を整えることは呼吸を整えること

夏も後半になり私の肌もだんだん日焼けしてきてました。
 
 
皮膚は3~4週間で新しい細胞といれかわります。
 
 
東洋医学では皮膚の開閉力が落ちると邪気の排出が悪くなると言われます。
 
 
日々、皮膚も呼吸をしてエネルギーを体に取り入れています。
 
 
エネルギーを取り入れることで血液やリンパ液などの循環を促し、体に備わっている自然治癒力が発動されます。
 
 
血液やリンパ液の循環が整うことで、体の自然治癒力が高まり慢性的な疲れや怪我などの回復力も高まります。
 
 
「体を整えることは呼吸を整えること」
 
 
呼吸が整うと姿勢も整っていきます。
 
 
まだまだ暑い日が続きますが、意識的に呼吸でエネルギーを取り入れて暑い夏を乗り切りましょう。
2017-08-21 | Posted in 呼吸についてNo Comments » 

 

呼吸で整える

呼吸法を中心とした気功の基本には「心を整える」「息を整える」「姿勢を整える」という3つの整えるがあるそうです。

 

3つの中で1つを整えると、残りの2つも自然と整ってくる、というもの。

 

呼吸を深くしっかりして整えていくと、だんだんと胸が開き、姿勢が良くなり気持ちも前向きになってきます。

 

逆に呼吸が浅くなると胸がふさがり猫背になり悲観的になります。

 

しっかり深い呼吸をすることで自然と正しい姿勢になっていきます。

 

日頃から呼吸に意識を向けて、深くしっかりすることが健康の秘訣です。

 

あまり意識をすることの少ない呼吸ですが、今の自分の状態を知る為にも呼吸に意識を向けることが大切になってきますね。

2017-08-14 | Posted in 呼吸についてNo Comments » 

 

学びの一日でした

癒しフェア2017東京に行ってきました。

 

会場にはビューティーやスピリチュアル、ヒーリングなどいろいろなブースがあり、たくさん刺激をもらってきました。

 

なかでも神聖幾何学アートのブースはとても良い波動で見ていてワクワクしていました。

 

興味を引く作品が展示してありましたよ。

 

最後にNPO法人日本ホリスティック医学協会会長の講演で量子論の視点から解明されている体の話しを聞き、改めて体に影響しているエネルギーのことを勉強できました。

 

トラウマなどの体に停滞しているエネルギーは、マッサージやヒーリングなどの施術が有効であるとも言っていました。

 

 

午後からは場所を移動して、NPO法人日本ホリスティック医学協会主催のセミナーに参加してきました。

 

~教科書にないチャクラ・オーラの実際~チャクラ・オーラについての新たな発見

 

幅広い方面から研究されている講師の先生方のチャクラやオーラの話しは、とても内容が濃過くあっという間に終了してしまいました。

 

チャクラは3方向からエネルギーが流れていることや、エッセンシャルオイルでのチャクラの調整法、オーラの層が60000mまであることなど普段聞くことのないことが多くとても勉強になりました。

 

チャクラやオーラなど目に見えないものを、なかなか上手に伝えることが出来ていないので、今よりも分かりやすく伝えられるようにこれからも勉強を続けていこうと思いました。

 

チャクラやオーラは奥が深いと感じました。

 

 

またチャクラやオーラだけでなく哲学を学ぶことで施術も変わってくるということだったので、哲学も徐々に勉強していこうと思いました。

 

学びの一日になりましたが、とても充実していて疲れも心地よく感じれました。

2017-08-07 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

体の不調を引き起こす湿気を「湿邪」

今日は、はっきりしない天気で少しジメジメと湿気を感じました。

 

東洋医学では、体の不調を引き起こす湿気を「湿邪」と呼ぶそうです。

 

今の時期、蒸し暑くても体の芯が冷える気がしませんか?

 

水分は人間になくてはならないものですが、湿度の高すぎるところに長時間いると発汗がうまくおこなわれず、水分の排出ができなくなります。

 

東洋医学では湿邪が体内のいろいろな場所に溜まって冷えを起こすと考えられています。

 

冷えは、血液の循環を滞らせ代謝が悪くなり、汗や尿をしっかり排出することが出来なくなります。

 

しっかり排出が出来なくなると老廃物も滞り、いろいろな体の不調の原因になります。

 

体の冷えの原因「湿邪」を溜めないように、湿気の多い場所に長時間いることを避けて、体(とくに下半身)を温めたりして代謝をよくして健やかに過ごしましょう。

 

また、体の体液やエネルギーの循環を促すのが呼吸です。

 

呼吸法を生活に上手に取り入れて暑い夏を乗り切りましょう。

2017-08-01 | Posted in 日々のことNo Comments »